高校野球へ向け、密度の濃い有意義な中学硬式野球の3年間を過ごして頂けるよう、スタッフ・指導者・保護者が一丸となって選手をサポートする体制づくりに特に力をいれています。荒川河川敷に3面の占有グランドを擁しており、各学年毎に練習グランドが確保できている事は大きなアドバンテージです。都内のみならず関東でも有数の恵まれた練習環境を誇っています。

 

また、各学年毎の指導者体制と円滑な指導者間のコミュニケーションを図り一貫性のある3年間の指導を心がけています。プロ野球で9年間の投手実績を誇る徳元敏監督を中心に、各選手毎の一貫指導が徹底されています。プロ野球18年間で通算2,050本安打の和田一浩特別総合コーチ、ヤクルトスワローズで、ゴールデングラブ賞を遊撃手部門で6回、三塁手部門で4回獲得し通算2,133安打の宮本慎也特別総合コーチ、千葉ロッテマリーンズ・東京ヤクルトスワローズで投手を務めた田中充特別総合コーチ、社会人野球の名門で日本一も経験している安井玲緒直投手コーチを始め、全指導者が指導方針の確認・共有を行う体制を作り上げています。

 

中学生の選手達はまさに成長期の真っ只中で、体格・体力に大きな差が出やすい時期です。東練馬リトルシニアでは成長期の個人差も念頭に入れた指導を心がけております。是非実際の練習風景をご見学頂き、お子様のチーム選択の参考にしていただけたらと考えております。

 

限られた期間で、様々なチームの体験会に参加し、チーム選択をする事は難しい面もあると思います。疑問や不安な点もあると思います。その際は是非チームスタッフに直接ご質問ください。その上で、東練馬リトルシニアで3年間野球をやりたいと思って頂けたら嬉しく思います。

 

なお体験は随時お受けしておりますが、日曜、祝日は公式戦・オープン戦などが実施されることが多く、練習メニューが変更される場合もあります。チームスケジュールについては事前に以下の連絡先にお問い合わせ下さい。

 

体験は7時45分集合・8時練習開始です。(12月~2月)

3月から12月中旬までは、通常6時半に集合し、7時に練習を開始します。12月中旬から2月一杯は、通常7時半に集合し、8時に練習を開始します。

 

体験の場合は7時45分に集合し、書類記載や準備を行って8時から体験練習に参加出来るようご案内しております。

 

通常練習は夕方まで行っていますが、体験は午前中のみも受け付けています。

グランドでの受け付け時にお申し出下さい。

午後も体験希望の方はお弁当をご持参下さい。
当チームでは練習の合間に補食の時間を設けております。
夕方まで参加希望の方は弁当の他に補食用おにぎり2個程度もご持参下さい。

 

  • 12月〜2月末まで、7時45分集合、8時練習開始
  • 3月〜11月末まで、6時45分集合、7時練習開始

 

服装・持ち物・その他

服装:

練習用ユニフォーム(帽子着用)にランニングシューズ(走るトレーニングがあります。)

 

持ち物:

  • グローブ(軟式用可)
  • スパイク(軟式用可)
  • 1日練習ご希望の場合はお弁当
  • 補食(大きめのおにぎり2個)
  • 水筒(チームジャグからも補給可能)
  • 着替え用のアンダーシャツ
  • バットはチームバットを貸し出します

 

注意点:

  1. 天候不良による練習中止連絡は行えませんので、必ずHPをご確認のうえグランドへお越しください。
  2. 河川敷の冬はかなり冷え込みます。ユニフォームの上に羽織れるフリースやグランドコートを必ずご持参ください。保護者の方も防寒対策をしっかりして来てください。
  3. 入部希望者が一定数を超えた場合は、体験をお断りする可能性があります。

 


お申込み方法

以下連絡先へ「参加者氏名・連絡先、チーム名」をお知らせ下さい。

  • チームスケジュールにより体験をお受け出来ない場合もありますのでお問い合わせ下さい。
  • 見学のみの場合は申し込みは必要ありませんが、チームスケジュール確認のお問い合わせはお気軽に連絡下さい。

お問い合わせ:

東練馬リトルシニア野球協会

事務局長 関 泰弘
yasu.hiro.seki@ezweb.ne.jp

080-6745-2619(緊急時)


東練馬リトルシニア野球協会

渉外担当部長 矢本 保徳
t3518lj9pa8n@docomo.ne.jp

 


入会申込資料 - 電子版

ダウンロード
入会申込資料
ZIP形式のファイルフォーマットです。PC等に保存後、解凍してご利用ください。
入会申込資料.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 1.5 MB