選手募集

体験会に参加頂いた皆様・練習見学にお越し頂きました皆様、ありがとうございました。リトル選手に関しては別で対応させていただきます。お問い合わせは練習体験」バナーから問い合わせ先メールアドレス宛にご連絡ください。

 


入会申込


 

中学では硬式野球にチャレンジしてみようという選手の皆さん!!!

 

一生懸命に練習に取組む選手は男女共に大歓迎です!!!

 

荒川河川敷をホームグランドにする多くの中学硬式野球チームがあります。どのチームも素晴らしい点がたくさんあり、チーム選択に迷われると思います。


他チーム同様、東練馬リトルシニアも中学生とその保護者の方々に支持されるチーム作りを常に心がけています。

 

以下チームの特徴・進路・費用・設備等についての説明となります。チーム選びの参考にお役立てください。

 

特徴1:恵まれた練習環境

A面 B面 C面と3つのグラウンドがあります。
グラウンドが豊富だから1年生からしっかりと野球の練習、試合を行うことが出来ます。
練習環境が整っているのでホームグラウンドでの公式戦、オープン戦が多く行われます。そのため遠征費が少なく抑えられます。C面グラウンドは1年選手専用グラウンドです。1年次4月から土曜日に練習・日曜日に練習試合を毎週のように行いますので、常に実践に即した反復練習と試合勘を磨く事が効率よく行えます。

特徴2:経験豊富な指導者陣

経験豊富な指導者が常に選手の成長をサポートできる体制を整えています。

  • 多くのプロ野球選手を送り出している名門・東京農大オホーツクで大学野球を経験しヒガネリOBでもある宮島監督(新3年チーム)。
  • 名門・駒澤大学硬式野球部で全国大会を何度も経験している福田監督(新2年チーム)。
  • 社会人野球の名門JR東日本東北野球部で10回都市対抗野球に出場している山口監督(新1年チーム)。
  • 西武ライオンズ・中日ドラゴンズで活躍し、プロ通算2000本安打を達成している和田一浩特別総合コーチ(~2022まで)。
  • ヤクルトスワローズで、ゴールデングラブ賞を遊撃手部門で6回、三塁手部門で4回獲得し通算2,133安打の宮本慎也特別総合コーチ
  • 千葉ロッテマリーンズ・東京ヤクルトスワローズで投手を務めた田中充特別総合コーチ

各学年毎に指導者を配置しており、1年次から3年次高校へ進学する直前まで、同じ指導者チームが選手の指導にあたります。また2022年より複数チームエントリーが可能になった事を受けて、各学年毎に2チーム体制で指導が行えるように指導者チーム編成を行っております。

特徴3:徹底した選手の体のケア

選手達の体のケアに細心の注意を払っています。

体がグッと成長する中学生の期間には故障を経験してしまう選手が少なくありません。また定期的な肘・肩のエコー検査の実施・希望者へは平日の体幹トレーニングの実施・専属トレーナーによる運動動作の指導を行っています。

万が一ケガが見つかった場合でも、専門病院・治療施設紹介も行っており、選手の早期練習復帰に向けたサポート体制作りに力を入れています。 

特徴4:きめ細やかな進路指導

進路指導に力を入れています。

2年次の12月に進路説明会、3年次の4月に三者面談(父母・本人・リーグ代表)を開催して具体的な進路相談を行っています。そしてヒガネリからの推薦により多くの選手が公立・私立高校へ進学しています。

また、定例の進路相談会以外にも、進路指導が佳境の時期にはグラウンドで進路担当役員と個別での相談が毎週の様に行われています。

これまで良好な関係を維持している高校だけでなく、新しい高校にも多くの選手を送り出しています。

先を見据えた選手育成と野球以外の勉強や課外活動を推奨しています。

東練馬リトルシニア修了生から、多くの甲子園出場選手も生まれています。大学野球、社会人野球、クラブチーム、そしてプロ野球で活躍する選手もいます。

近年、野球と勉学の両立、ボランティア活動等の地域活動への貢献など様々な側面から中学生を評価する高校が増えています。東練馬リトルシニアでは野球以外の勉強やボランティア活動等への取り組みに関しても、真面目に取り組む姿勢を重視しています。

体験会について

体験練習、見学で東練馬リトルシニアで現役選手達の野球へ取り組む姿を見て頂きたいと思います。全選手・指導者が楽しそうに練習に取り組んでいる様子を感じて頂けると思います。

 

これまで体験希望者は随時受付としておりましたが、2022年から合同体験会方式と個別体験方式の併用へ変更となりました。2023年春入会予定者向けの合同体験会は12/25(日曜日)に実施しました。次回は2023/1/9(月曜日・祝日)の午前中に実施予定です。また、見学・体験共に随時受け付けております。

2023年夏入会予定者向けの体験会・見学会に関するお問い合わせは練習体験」バナーから問い合わせ先メールアドレス宛にご連絡ください。

 

集合時間、集合場所については週(季節)により変わります。「練習体験」ページ下に連絡先を記載しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

最近3年間の主な進学先

東京都

岩倉・関東第一 ・錦城学園 ・京華・京華商業 ・工学院大学附属・駒沢大学・小山台・淑徳 ・城西大城西  ・正則学園・大成・帝京・東海大菅生・ 東海大学付属高輪台  ・ 戸山・二松学舎大学付属 ・日体大荏原 ・日本ウェルネス ・日本学園・日本大学第三・日本大学鶴ケ丘・日本大学豊山 ・八王子学園八王子 ・豊南・明治大学付属中野 ・目白研心 ・立教池袋・雪谷・早稲田大学高等学院・早稲田実業


埼玉県

市立川口・浦和・浦和実業・川越東 ・狭山ヶ丘 ・秀明英光・昌平・東京農業大学第三 ・星野・細田学園 ・立教新座 ・山村学園


神奈川県

慶應義塾

 

茨城県
霞ヶ浦・常総学園


群馬県
高崎健康福祉大学高崎・東京農業大学第二

 

山梨県
東海大甲府

 

新潟県
帝京長岡

 

長野県
佐久長聖

 

福島県
学法石川・東日本国際昌平

 

山形県
鶴岡東


静岡県

知徳

 
大阪府

近畿大学付属

 

富山県
富山第一

 

チーム詳細・チーム指定品・設備等

名 称 東練馬リトルシニア野球協会 
所 属 日本リトルシニア・関東連盟・東東京支部・城北ブロック 
練習日

毎週土曜・日曜,祝日

2年次より年5~10回程度平日練習あり(木曜夜)

入会

一時金

入会金 10,000円
傷害保険 3,000円

連盟登録金、連盟分担金 5,000円

 

保険内訳:
 800円(スポーツ保険)

 2,200円(日本興亜損保傷害保険)
連盟登録金内訳:

 年間選手登録金…2,000円 

 連盟、支部、ブロック分担金…3,000円

必要書類 入会申し込み書・住民票・保険証コピー・問診票 入会申し込み書はグラウンドにてお渡ししております。
月会費 15,000円 
遠征費 実費(2,000円~3,000円/1回) 遠征先によっては車出しをお願いしております。
合 宿 夏 年1回

東練馬グランドにて8月のお盆休みの間 8/10~8/15前後(5日間)に夏季強化練習あり

チーム

指定品

チームロゴ入り帽子

チームロゴ入りヘルメット
名前入り練習用具バッグ

フリースジャケット

紺ユニフォーム 2枚名入り

白ユニフォーム 1枚無記名

アップシューズ 名前入り

Vジャン

ウィンドブレーカーパンツ

短パン

チーム指定の用具については、スワロースポーツで取り扱っております。入会時にご案内させていただきます。

その他

指定品

グランドコート (スワロースポーツHPより購入いただけますので、寒くなる前に注文を適宜行って頂いております)

練習用具 グローブ・バット・マスコットバット・スパイク・トレーニング用品 

公式戦

ユニフォーム

公式戦ユニフォーム上下一式はチームより貸与します。

全国大会用に帽子・ストッキングを貸与します。

  • アイボリー・ピンストライプ(東練馬)
  • ネイビー・ピンストライプ(東練馬)
  • 全国大会専用: ホワイト・HNストライプ(HNマーク)
  • アイボリー・ダブルストライプ(東練馬)
  • ホワイト・ピンストライプ(HNマーク)
設 備

占有グランド3面(A面・B面・C面)

投球練習用ブルペン4レーン(A面)

投球練習用ブルペン4レーン(B面)

投球練習用ブルペン2レーン(C面)

バッティングマシーン 3台(ローラータイプ)

バッティングマシーン1台(アームタイプ連続投球可)

バッティングゲージ 3台(移動式)(A面2、C面1)

バッティングゲージ2レーン(固定式)(B面)

チーム専用上水道完備(A面)

トイレ(B面3台、C面2台)

芝刈り用自走四輪車1台

屋外用発電機6台

無線BSO(LED)1台

大型得点ボード(A面1、C面1)

チームトラック2台

チーム普通車両1台

チーム軽トラック1台

チーム三輪バイク1台(グランウンド整備用)

チームバギー1台(グラウンド整備用)

AED自動体外式除細動器完備 (A面・B面に1台 / C面に1台)