選手募集

中学では硬式野球にチャレンジしてみようという選手の皆さん!!!

 

東練馬リトルシニアは真摯に中学硬式野球に取組む選手を歓迎します。

 

荒川河川敷をホームグランドにする多くの中学硬式野球チームがあります。どのチームも素晴らしい点がたくさんあり、チーム選択に迷われると思います。


東練馬リトルシニアも中学生とその保護者の方々に支持されるチーム作りを常に心がけています。

 

以下チームの特徴・進路・費用・設備等についての説明となります。チーム選びの参考にお役立てください。

 

特徴1:恵まれた練習環境

A面 B面 C面と3つのグラウンドがあります。
グラウンドが豊富だから1年生からしっかりと野球の練習、試合を行うことが出来ます。
練習環境が整っているのでホームグラウンドでの公式戦、オープン戦が多く行われます。そのため遠征費が少なく抑えられます

特徴2:経験豊富な指導者陣

経験豊富な指導者が多くいます。
オリックス・ブルーウェーブ、東北楽天ゴールデンイーグルスで通算9年間、プロ野球投手として活躍した経験を誇る徳元監督。

名門・駒澤大学硬式野球部で全国大会を何度も経験している福田ヘッドコーチ。
西武ライオンズ・中日ドラゴンズで活躍し、プロ通算2000本安打を達成している和田一浩特別総合コーチ。

ヤクルトスワローズで、ゴールデングラブ賞を遊撃手部門で6回、三塁手部門で4回獲得し通算2,133安打の宮本慎也特別総合コーチ。

千葉ロッテマリーンズ・東京ヤクルトスワローズで投手を務めた田中充特別総合コーチ。
社会人野球の名門・シダックスで日本一も経験している安井玲緒直投手総合コーチと、投打ともに指導が充実しています。

21人の指導者達は一つの方向を目指し選手達を熱く指導しています。 

特徴3:徹底した選手のケア

選手達の体のケアに細心の注意を払っています。

体がグッと成長する中学生の期間には故障を経験してしまう選手が少なくありません。また定期的な肘・肩のエコー検査の実施・希望者へは平日の体幹トレーニングの実施・専属トレーナーによる運動動作の指導を行っています。

万が一ケガが見つかった場合でも、専門病院・治療施設紹介も行っており、選手の早期練習復帰に向けたサポート体制作りに力を入れています。 

特徴4:きめ細やかな進路指導

進路指導に力を入れています。

年2回の進路説明会、年1回の進路相談会を実施しチーム推薦による高校進学指導を行っています。

また定例の進路相談会以外にも、進路指導が佳境の時期にはグラウンドで横田名誉会長・四分一進路担当理事と個別での相談が毎週の様に行われています。

 

体験は随時受け付けてます

体験練習、見学で東練馬リトルシニアで現役選手達の野球へ取り組む姿を見て頂きたいと思います。全選手・指導者が楽しそうに練習に取り組んでいる様子を感じて頂けると思います。

 

体験は随時受け付けています。

2019年度より体験は2回〜3回までとし、当チームが規定する人数に達し次第、入団の募集を締め切りとさせていただきます。
 

練習体験は午前8時に練習が開始出来るように、東練馬グランドA面に集合をお願いします。(12月から2月末までは冬時間のため8時練習開始)

体験についてのページも用意してあります。トップページ右の「練習体験」バナーをクリックし、併せてご覧下さい。

 

集合時間、集合場所については週(季節)により変わります。「練習体験」ページ下に連絡先を記載しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

進路について

毎年4月、12月に進路説明会を実施しています。


そして3年次の6月頃に三者面談(父母・本人・リーグ代表)を開催して具体的な進路相談を行っています。チームの推薦により公立・私立高校へ進学しています。

 

東練馬リトルシニア修了生から、多くの甲子園出場選手も生まれています。大学野球、社会人野球、クラブチーム、そしてプロ野球で活躍する選手もいます。

 

近年、野球と勉学の両立、ボランティア活動等の地域活動への貢献など様々な側面から中学生を評価する高校が増えています。東練馬リトルシニアでは野球以外の勉強やボランティア活動等への取り組みに関しても、真面目に取り組む姿勢を重視しています。   

最近3年間の進学先

東京都

岩倉・関東第一 ・錦城学園 ・京華商業 ・佼成学園 ・淑徳 ・城西大城西  ・専修大学付属 ・創価 ・帝京・ 東海大学付属菅生・東海大学付属高輪台  ・ 東京実業 ・二松学舎大学付属 ・日体荏原 ・日本ウェルネス ・日本大学第三・日本大学豊山 ・八王子 ・明治大学付属中野 ・目白研心 ・立教池袋 ・早稲田大学高等学院


埼玉県

春日部 ・川越東 ・西武台 ・武南 ・東京農業大学第三 ・狭山ヶ丘 ・星野 ・立教新座 ・県立富士見 ・市立川越


神奈川県

慶應義塾 ・桐光


千葉県

日本体育大学柏 ・流通経済大学付属柏


群馬県
東京農業大学第二


静岡県

知徳・東海大翔洋


石川県

星陵


大阪府

近畿大学付属


山形県
鶴岡東

 

チーム詳細・チーム指定品・設備等

 

名 称 東練馬リトルシニア野球協会 
所 属 リトルシニア 関東連盟 東東京支部 城北ブロック 
練習日 土曜,日曜,祝日春・夏・冬休み期間中 平日練習あり (木曜)
入会一時金

入会金 10,000円
傷害保険 3,000円

連盟登録金、連盟分担金 5,000円

 

保険内訳:
 800円(スポーツ保険)

 2,200円(日本興亜損保傷害保険)
連盟登録金内訳:

 年間選手登録金…2,000円 

 連盟、支部、ブロック分担金…3,000円

必要書類 入会申し込み書・住民票・保険証コピー・問診票 入会申し込み書はグラウンドにてお渡ししております。
月会費 15,000円 
遠征費 実費(2,000円~3,000円/1回) 遠征先によっては車出しをお願いしております。
合 宿 夏 年1回 東練馬グランドにて5日間の強化練習
チーム指定品

チームロゴ入り帽子
名前入り練習用具バッグ

フリースジャケット

紺ユニフォーム 2枚名入り

白ユニフォーム 1枚無記名

アップシューズ 名前入り

Vジャン

ウィンドブレーカーパンツ

短パン

チーム指定の用具については、スガイスポーツで取り扱っております。入会時にご案内させていただきます。
その他指定品

グランドコート(8月末頃に注文受付)

練習用具 グローブ・バット・マスコットバット、スパイク・トレーニング用品 
ユニフォーム

公式戦ユニフォーム上下一式はチームより貸与します。

全国大会用に帽子・ストッキングを貸与します。

設 備

占有グランド3面(A面・B面・C面)

投球練習用ブルペン4レーン(A面)

投球練習用ブルペン4レーン(B面)

投球練習用ブルペン2レーン(C面)

バッティングマシーン 3台

バッティングゲージ 3カ所(B面2、C面1)

チーム専用上水道完備(A面)

トイレ(B面3台、C面1台)

芝刈り用自走四輪車

屋外用発電機6台

無線BSO(LED)1台

無線BSO 1台

チームトラック2台

チーム普通車両1台

AED自動体外式除細動器完備